みちくさ山行
いなつつみやま
稲 包 山
1,597m
2009年5月17日(日)

 【行動日程】 貸し切りバス
          集合時間 朝霞台5:45、新座5:55
          
 【参加者】  CL=IK、1班 L=SO、SN、MK、YS、TM、YY、NK、TH、MI
              2班 L=SN、TK、IS、MF、SA、TI、KW、ST、TM、MI 計20名

 【コースタイム】 朝霞台発6:00 → 新座6:15 → 所沢IC6:25
          →8:40こしきの湯(トイレ休憩) → 四万川ダム奥登山口9:00
         (登山準備、ヒル対策) → 登山口出発9:10 → 林道分岐10:00
          →赤沢山巻き道(四万温泉から5.5Kmの標識)11:00 
          →東屋(軽い昼食)11:10→出発(法師温泉との分岐)11:30
          →雨が強くなり下山開始11:45→東屋12:00
          →林道分岐12:35→下山13:10(ヒル退治!!)
          →小野上温泉さちの湯14:15〜15:15→渋川伊香保IC16:00
          →17:45新座→18:00朝霞台          (記録=KW)

 
 天気予報通り雨の中、20名が「芽吹きの山、谷川の展望」を目的に四万温泉
 側登山口から出発。前日にCLからヒルが出るかもとのメールがあり、カッパ
 とスパッツを着用して落葉がある急坂をジグザグに登り始めると「ヒルがいる」
 との声。全員が足元ばかり見て登る。
 小雨が降り続き展望は全くダメ。ただ、ブナやミズナラ等の新緑が靄の中で幽
 玄的な美しさを見せてくれた。
「ヒル」と格闘しながら尾根筋にでるとピンク色のシャクナゲが少し咲いていた。
 赤沢峠の東屋で昼食後、12時30分で引き返すことで登りはじめたが雨が強
 くなったため12時頃に引き返す。
 目的の1つの芽吹きは見れたがもう1つの谷川の展望の代わりに貴重な(?)
 ヒルと出会い、山ヒル学習山行であった。
 今度は頂上から谷川連峰を見たいものだ。       コメント
=IS

 ※ 山行インデックスページに戻る